MacBook ProのマウスにLogicoolのMX1600sGR ANYWHERE 2Sを購入した

MacBook Pro用のマウスとしてLogicoolのMX1600sGR ANYWHERE 2Sと、マウスパッドにSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を購入しました。

 

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180215211514j:plain

 

ちょっとお高い買い物だったけど、結果的に満足。

 

 

 

 

MacBook Pro用にどのマウスを購入するか

最初はMacBook Proトラックパッドだけでもある程度使えていましたが、長時間操作したり、Illustratorなどのソフト操作時はやはりマウスがあったほうが便利だと思い、マウス購入を検討しました。

 

マウスに求める条件はこんな感じ。

 

  • MacBook Proで使えること
  • 使いやすいこと
  • マウスが大きくないこと
  • MacBook Proのデザインに合うこと
  • Bluetooth接続ができること
  • 充電ができること(乾電池を使わないこと)

 

使いやすさは実際使ってみないとわからないので、優先順位は低め。

あと、自分は手が小さい方なので、マウスは小さめなのを選びたかった。

 

上記条件で色々なマウスの中から、購入するものを検討しました。

 

 

Apple Magic Mouse2

Apple純正。クリックが使いづらそうだったので、却下。

デザインはとても好きなんですけどね。惜しい。

 

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

 

 

 

 

Logicool M558

Mac マウス」などの適当なキーワードで調べているとよく見かけるマウス。

安いけれども白色しかないのと、MacBook Proと合わせるとマウスの質感が少しチープなので却下。

 

Logicool ロジクール Bluetoothマウス M558

Logicool ロジクール Bluetoothマウス M558

 

 

 

 

Logicool M336

安めだし、見た目はすごく好きだし、MacBook Proにも合いそう。

Amazonのレビュー評価がいいなーと思いましたが、「プラスチックの質感が強い」、「Bluetoothの接続がよく切れる」といった点が気になったので却下。

 

 

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK

Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 ブラック M336BK

 

 

 

 

 

Microsoft Designer Bluetooth Mouse7N5-00011

こちらも手頃なお値段で、また、スタイリッシュなデザインでよいと思いました。

しかし、プラスチック感と、マウスが比較的大きめで、自分の手にフィットしないような気がして却下。

 

 

 

 

Logicool MX1600sGR ANYWHERE 2S

質感も作りもしっかりしていそうで、マウスも小さめで手にフィットしそうな気がしました。

ちょっとお高い。

けどせっかく買うなら高くてもしっかりしたものがほしかったので、これを買うことにしました。

購入するときに確認していませんでしたが、メーカー保証期間2年もあるんですね。

 

 

 

 

 

Logicool MX1500 ANYWHERE 2

上記マウスMX1600sGR ANYWHERE 2Sの旧型。

最初はこちらのブラックがきれいでいいなと思っていましたが、 新型で値段が多少安い、MX1600sGR ANYWHERE 2Sの方にしました。

お好みで選んでよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Logicool  MX1600sGR ANYWHERE 2Sを購入

 

f:id:kulupopo:20180215214920j:plain

 

外箱です。

 

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180215215606j:plain

 

パカッと開けると中身が見えるようになっています。かっこいい。

パッケージの扉を閉めると磁石でカチッと止まるのがよい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180215221034j:plain

 

付属品たち。USBレシーバー、充電ケーブル、取り扱い説明書、マウスの4点です。

MacBook ProではBluetoothでマウスに接続するため、USBのレシーバーは使わないのでさっそく封印されることになりました。出番なし。

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180215235345j:plain

 

マウスの裏側には簡単な接続手順が書かれたシールが貼ってあって、説明書を読まずともMac側と接続することができました。簡単でいいですね。

 

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180216131751j:plain

 Logicoolのドライバをインストールして、

 

 

 

f:id:kulupopo:20180216131825j:plain

 

設定を自分好みに変更し、マウスの使用準備完了です。

 

 

 

 

 

 

マウスパッドに、SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を購入

マウス購入と合わせて、マウスパッドも購入しました。

買ったのはSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005です。

 

 

 

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

【国内正規品】SteelSeries QcK mini マウスパッド 63005

 

 

 

マウスパッドはあまり拘りはありませんでした。

強いてあげるなら以下のとおり。

  • マウスの滑りや動きが滑らかであること
  • 場所を選びたくないので、大きすぎないこと
  • 多少の厚みがあり、手や腕が痛くならないこと

 

一つ目はマウスパッドとしては当たり前の条件ですね。

そんなかんじで、Amazonで適当に探して、レビュー評価がよく、内容としてもよさげなSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を購入しました。

 

 

 

 

f:id:kulupopo:20180216111329j:plain

 

外箱です。

 

 

 

f:id:kulupopo:20180216111359j:plain

 

QcK mini マウスパッド 63005と、MX1600sGR ANYWHERE 2Sです。

サイズ比較のため、iPhone 6Sを置いてみました。

 

QcK mini マウスパッド 63005が丸めた状態で梱包されているので、外箱から出した直後で、端っこの方がすごく丸まってます。

しばらく使っていれば平になると思うので、あまり気にしていません。

 

 

 

 

 

 

MX1600sGR ANYWHERE 2SとSteelSeries QcK mini マウスパッド 63005を使ってみて

当たり前ですが、長時間の操作や細かい作業の際は、トラックパッドとは比べ物にならないくらい楽です。

 

マウスは軽すぎず、マウスパッドの上を滑らすにはちょうどいい適度な重さ。

マウスとマウスパッドは、以前購入したInateckの15インチラップトップスリーブケースとポーチに収納できるので、持ち運びもできて便利。

 

マウスパッドは厚みがあって柔らかいので、マウスだこもひどくならなさそう。

 

出費は少し高かったけど、操作時の疲れやイライラがなくなったのでよい投資だったと思います。やったぜ。

 

 

 

 

kulupopo.hatenablog.jp